表彰制度

表彰制度

生涯スポーツ功労者および生涯スポーツ優良団体表彰制度

日本レクリエーション協会は、地域又は職域におけるスポーツの健全な普及および発展に貢献し、スポーツの振興に顕著な成果をあげたスポーツ関係者およびスポーツ団体を表彰することを目的として設置された、生涯スポーツ功労者および生涯スポーツ優良団体表彰の推薦団体として、文部科学大臣より認定されています。
平成26年度、日本レクリエーション協会の推薦による生涯スポーツ功労者は、以下の10名です。

IMG_1026-2.jpg岩山 伸次 氏(宮城県レクリエーション協会副会長)
・神之 門透 氏(鹿児島県レクリエーション協会副会長)
・橘高 靖子 氏(神奈川県県レクリエーション協会理事)
・黒田 治子 氏(大阪府レクリエーション協会公認講師)
・武市 智子 氏(兵庫県インディアカ協会理事長)
・田中 み代 氏(日本3B体操協会代表理事)
・田淵 中 氏 (兵庫県レクリエーション協会副会長)
・中野 肇 氏 (山梨県レクリエーション協会理事)
・平山 仁 氏 (長崎県レクリエーション協会専務理事)
・本多 勉氏 (福島県レクリエーション協会会長)

社会教育功労者表彰制度

日本レクリエーション協会は、地域における社会教育活動を推進するため多年にわたり社会教育の振興に功労のあった者、および全国的見地から多年にわたり社会教育関係の団体活動に精励し、社会教育の振興に功労のあった者等を表彰することを目的として設置された社会教育功労者表彰の推薦団体として、文部科学大臣より認定されています。

内閣府社会参加活動事例表彰制度

 内閣府では、65歳以上で自由にいきいきとした生活を送ること(「エイジレス・ライフ及び社会参加活動」)を積極的に行っている高齢者や団体などを広く紹介しています。

 日本レクリエーション協会は、多様な形態のエイジレス・ライフ実践者の把握を行い、その活動内容等を幅広く国民に紹介し、高齢者に対して自身のライフスタ イルの参考としてもらうとともに、高齢者以外の者に対して高齢者が行っている社会参加活動等への理解の促進を深めることを目的として設置された「エイジレス・ライフ及び社会参加活動」の推薦団体として内閣府より指定されています。
 平成26年度、日本レクリエーション協会の推薦による社会参加活動事例表彰は、以下のとおりです。


・健遊悠クラブ(集合写真)-2.jpg幸度UPサークル"遊悠クラブ (宮城県富谷町)

   

レクリエーション運動普及振興功労者表彰制度

日本レクリエーション協会は、レクリエーションの普及振興に多大な功績をあげた者および団体を表彰することを目的として、レクリエーション運動普及振興功労者表彰制度を実施しています。

平成26年度のレクリエーション運動普及振興功労者は以下のとおりです。

都道府県レクリエーション協会(103名)

・北海道七飯レクリエーション協会
・埼玉県加須市レクリエーション協会
・富山県婦中町レクリエーション協会
・愛知県名古屋市レクリエーション協会
・京都府京都市レクリエーション協会
・島根県浜田レクリエーション協会
・熊本県球磨郡レクリエーション協会

このページのトップへ