アイーダ アイダ

子どもの健やかな成長を目指したダンス・エクササイズ

「アイーダ アイダ」は、「こころ」と「からだ」のバランスのとれた成長を促すための新しいダンス・エクササイズです。子どもの遊びや運動の中に現れるさまざまな基本動作を取り入れ、からだ全身を使った動きを組み合わせています。

このダンス・エクササイズ「アイーダ アイダ」は、運動する楽しさや喜びと出合う幼少期の子どもを対象としたものです。子どもたちの生活、運動、遊びの各場面における基本動作や動きを取り入れることで、子どもたちに体を動かす楽しさを知ってもらい、子どもたちの健やかな体の成長を目指して開発されました。平成17年に開発されて以来、NHK教育テレビ「からだであそぼ」内で放送されたこともあり、今でも保育や体育の授業、運動会や家庭などの現場で広く親しまれています。

「アイーダ アイダ」の主な特徴

aiida_1.jpg1.子どもたちの生活場面・運動場面・遊び場面で現れる、さまざまな基本動作や運動を取り入れています。

2.からだ全身を使った動きになっています。

3.リズムに合わせて、とんだり跳ねたり、身をかわします。体力低下で問題になっている調整力を向上させる動きが多く入っています。

4.2人組みになって、見つめ合って、息や声を合わせて、ふれ合ってなど、コミュニケーションを促進する要素が多く含まれています。

5.伸ばしたり、曲げたりといった体操的な要素に加え、リズミカルに動くといった要素も盛り込まれています。。

6.基本的に「ひとり」でもできる「アイーダ アイダ」ですが、「ふたり」で動くともっと楽しく、みんなでやるともっともっとおもしろく楽しめます。

CD「アイーダ アイダ」

aiida_2.jpgNHK教育テレビ『からだであそぼ』で放送されたダンス・エクササイズのテーマ・ソングとなっています。CDにはダンスの振り付けの解説書も添付されているので、家族で楽しめる作品となっています。

収録内容

(1)アイーダ アイダ(テレビバージョン)

(2)アイーダ アイダ(完全バージョン)

(3)アイーダ アイダ(カラオケ=ウクレレバージョン)

振り付け解説書付き

定価:1,165円+税

banner_aida.jpg

このページのトップへ