公認指導者として登録すると

公認指導者資格証が発行されます


license.jpg公認指導者として登録されますと、「資格証」と「ID」が発行されます。  「資格証」は、活動する際の身分証明や専門的な学習を受けたという証明になります。

勤務先や地域、企業、行政担当者など、初めて会う方々にも安心感を持っていただけます。また、履歴書に「レクリエーション・インストラクター取得」など、取得した資格名を明記することができ、養成課程で習得した知識や技術をアピールすることができます。

各種割引サービスをご利用いただけます

全国の協賛施設・店舗割引サービス

資格証を提示すれば、全国の協賛施設や店舗にて、宿泊施設やスポーツ施設、店舗などでの割引サービスが受けられます。
詳細は「協賛施設・店舗の割引サービス」をご覧ください。

損害賠償責任保険に加入

公認指導者のみなさまが安心して指導を行っていただけるよう、万一の不測の事態に対処するための賠償責任保険(株式会社損害保険ジャパン<以下・「損保ジャパン」>)に加入しています。 この賠償責任保険は、日本レクリエーション協会、都道府県レクリエーション協会、市区町村レクリエーション協会が主催・共催する各種事業において発生した事故に対する、法律上の損害賠償責任を補償するものです。
損保ジャパンとの契約は日本レクリエーション協会が一括して行いますので、都道府県レクリエーション協会および市区町村レクリエーション協会の役職員ならびに日本レクリエーション協会公認指導者は、自動的にこの保険に入ることになります。
*この保険制度では、故意による事故や、自動車保険により補償される事故、および指導中の公認指導者本人のケガなどについては補償されませんのでご注意ください。
詳細は「賠償責任保険」をご覧ください。

情報誌を送付

information.jpg

日本レクリエーション協会では、年10回、情報誌『Recrew』を発行しています。毎号テーマを設定して、介護や保育といったレクリエーション活動に必要な内容を盛り込んだ特集や、地域で活躍している公認指導者の活動事例、レクリエーション用具の取り扱い方や展開法、レクリエーション・ゲームの進め方やアレンジの方法などをオールカラーで紹介しています。また、スキルアップや活動の場の拡大を目指す方々のために、イベントや講習会のご案内なども掲載しています。

レクリエーション・コーディネーター、福祉レクリエーション・ワーカー、余暇開発士といった専門資格をお持ちの方には、年2回、専門情報誌『Rec-Site』をお届けし、各分野の有識者へのインタビューや対談を通じて、より専門的な分野に特化した情報を提供しています。

情報誌『Recrew』バックナンバー



レクリエーション・インストラクターを取得しよう

insutorakuta-syutokusiyou-300.jpgレクインストを取得しようチラシ.pdf

このページのトップへ