レクリエーション・ゲーム

ひとり指折りゲーム

いつでも、どこでも、気軽にできる。
気軽に取り組んで認知症予防に役立ててみましょう。

【人数】
基本的にひとり

【実施に好ましい場所】
布団の上

【実施方法・行ない方】
両手を①~⑤それぞれの状態から指を折ったり広げたりして、1~50までをカウントします。
左手はパーの状態で、右手は親指だけ折ります。この状態から...
 1.左手は親指を折ります。右手は人さし指を折ります。
 2.左手は人さし指も折ります。右手は中指を加えます。
 3.左手は中指を加えます。右手は薬指を加えます。
 4.左手は薬指を加えます。右手は小指を加えてグーとします。
 5.左手は小指を加えてグーとします。右手は小指を広げます。
 6.同じ要領で50までカウントします。
左手はパーの状態で、右手は親指・人さし指・中指を折ります。この状態から...
 1.左手は親指を折ります。右手は薬指を加えます。
 2.左手は人さし指も折ります。右手は小指を加えてグーとします。
 3.左手は中指を加えます。右手は小指を広げます。
 4.同じ要領で50までカウントします。
左手はパーの状態で、右手はグーの状態。この状態から...
 1.左手は親指を折ります。右手は小指を広げます。
 2.左手は人さし指も折ります。右手は薬指も広げます。
 3.左手は中指を加えます。右手は中指も広げます。
 4.同じ要領で50までカウントする。
左手はパーの状態で、右手は親指・人さし指・中指を折る。この状態から...
 1.左手は親指を折ります。右手は中指を広げます。
 2.左手は人さし指も折ります。右手は人さし指も広げます。
 3.左手は中指を加えます。右手は親指も広げ、パーの状態とします。
 4.同じ要領で50までカウントします。
左手はパーの状態で、右手は親指だけ折ります。この状態から...
 1.左手は親指を折ります。右手は親指を広げ、パーの状態とします。
 2.左手は人さし指も折ります。右手は親指を折ります。
 3.左手は中指を加えます。右手は親指・人さし指を折ります。
 4.同じ要領で100までカウントします。


進め方のコツ

楽しさの工夫
●集団で行なうこともできますが、夜、寝る前に、ひとりでも布団の上で行なえるよう覚えてもらいましょう。
●毎日行なうことで、脳の衰えを防ぐことができます。
●慣れてきたら、一定のリズムで行ないましょう。
●間違えたら最初からやり直すなど、難易度を上げてみましょう。

出典:特別増刊43号『高齢者いきいきあそび集 第6集』(日本レクリエーション協会発行)

このページのトップへ