レクリエーション・ゲーム

水上脱出

suijyo.jpgコップに入れる水の量で
水面の高さを調整して、
難易度をつけて楽しみましょう。

【人数】
何人でも

【実施に好ましい場所】
机のある室内

【必要な物品・設備】
コップ、タオル(テーブルクロス)、ピンポン球、補給水








遊びの概要・準備

1.

リーダーは、参加者を机の周りに誘導します。

2.

各自の机の上にタオルを敷きます。

3.

タオルの上にコップをのせて、水をいっぱい入れます。

4.

コップの水の上に、ピンポン球を浮かばせます。

5.

ピンポン球に息を吹きかけて、コップからの脱出をはかります。

6.

いかに早くコップから脱出できるかを競います。

進め方のコツ

【楽しさの工夫(演出のポイント)】
●コップの口の大きさを変えてみましょう(口の狭いものから、徐々に広いものへ)。
●机の高さを参加者個々に応じて調節できると、息を吹きかけやすくなります。可動式の机が用意できるとベスト。
【言葉かけ】
●「ピンポン球のどの部分に息を吹きかけると簡単に脱出できるか、いろいろ試してみましょう」
【安全対策】
●勢いあまって、口や顔がコップに当たってしまい、コップの水をこぼしてしまうことがあります。
テーブルクロスやバスタオルを敷くなど、水濡れ対策はしっかりしておきましょう。
●必死になってやりすぎると、酸欠になることが予測されます。しっかり休憩を入れながら行なうとよいでしょう。

出典:特別増刊43号『高齢者いきいきあそび集 第6集』(日本レクリエーション協会発行)

このページのトップへ