レクリエーション・ゲーム

こぶたぬきつね神経衰弱

「こぶたきつねこ」の歌に合わせて
リズムにのりながら、
裏返した絵カードの動物を当てるゲームです。

【用意するもの】
紙×20枚~



遊びの概要・準備

1.

4種類の動物の絵(こぶた・たぬき・きつね・ねこ)をそれぞれ5枚程度用意し、カードを作ります。
それを裏返しにして並べておきます。

2.

カードを囲むように全員で座ります。
「こぶたきつねこ」の歌に合わせて、「♪こぶた」と歌いながら、参加者は順番に好きなカードを裏返します。

3.

「こぶた」の絵が出たら、そのカードは自分のものとなり、続いて歌に合わせてカードをめくることができます。
はずれたら、そのカードは再びその場に裏返して戻します。

4.

同じように、「♪たぬき」と歌い、次の人がカードを裏返します。「きつね」「ねこ」も繰り返します。
「♪ブブブ」「♪ポンポコポン」なども同じようにカードをめくり、最後に一番多くカードを持っている人の勝ちとなります。

進め方のコツ

●本来の神経衰弱とは違い、同じカードを2枚そろえる必要がありません。歌に合わせて、気軽に1回ごとの偶然を楽しみましょう。
●リーダーは歌った後、カード探しにあまり時間をかけないように声掛けをしましょう。
●カードの中に、同じ動物でも、怒った表情や泣いているカードを混ぜておき、「お手付きカード」としても楽しめます。
●大きな会場で行う場合は、大きなカードを人に持って並んでもらい、タッチしていく方法にするとよいでしょう。

出典:レクリエーション・ガイドブック36『みんなであそぼう! かんたん やさしい レクリエーション・ゲーム集』(日本レクリエーション協会発行)

このページのトップへ