レクリエーション・ゲーム

漢字ビンゴ

ビンゴゲームのルールで、
決まった部首を持つ感じで埋めていきます。
辞書を使ったり、漢字の意味を知ったりする
きっかけにもなります。

【用意するもの】


紙、ペン



遊びの概要・準備

1.

リーダーは、紙に5×5マス(計25マス)のビンゴカードを作り、全員に配ります。
また、「さんずい」「きへん」など、カードに埋める漢字の部首を決めます。

2.

参加者は、ビンゴカードに決まった部首の漢字を25個うめていきます。
その際に、本や辞書を利用してもOKとします。
相談タイムを設け、情報交換をしてもいいでしょう。

3.

ひとりずつ順番に、自分が書いた漢字を発表していきます。
発表された漢字があればマルをつけていきます。
リーダーは、発表された漢字を別紙に大きく書き出していきます。

4.

タテ、ヨコ、ナナメのいずれか5つが並んだらビンゴとなり、あがりです。
4つまで並んだ段階で「リーチ!」、5つ並んだら「ビンゴ!」と言いましょう。

進め方のコツ

●みんなが書きそうな簡単な漢字と、難しい漢字の配置が決め手となります。
●「リーチ」「ビンゴ」は大きな声で言いましょう。
●漢字を埋めることに集中しすぎず、いろいろな漢字を発見することを楽しみましょう。
●年齢に合わせて、テーマを「動物の名前」や「電車の駅名」にしてもいいでしょう。

出典:レクリエーション・ガイドブック36『みんなであそぼう! かんたん やさしい レクリエーション・ゲーム集』(日本レクリエーション協会発行)

このページのトップへ