レクリエーション・ゲーム

石取りゲーム

外出プログラムの際に石を拾ってきて
「石取りゲーム」の活動までつなげてみましょう。

【人数】
2人以上何人でも

【実施に好ましい場所】
広場やグラウンドなど

【必要な物品・設備】
1~10の数字をそれぞれ裏に書いた小石、油性ペン、数字シール 

【準備】
①できるだけ扁平な小石を前もって拾っておき、
油性ペンあるいは数字シールを使って1~10の数字を石の片面に記入します。
②数字を記入した1~10個の小石を1セットとして使います。



遊びの概要・準備

1.

2人1組でペアをつくります。

2.

1~10の数字を書いた小石1セットを、数字の書いてある面を裏側にして、数字が見えないように地面に置きます。

3.

ジャンケンをし、勝った人が石をひとつ拾い上げます。その石に書かれた数字が得点となります。拾い上げた石は、手元に置いておきます。

4.

5回ジャンケンをし、その得点の合計で勝ち負けを競います。

進め方のコツ

(楽しさの工夫・演出のポイント)
●チーム対抗で得点を競うこともできます。
●チーム対抗では置く石の数を増やし、グループの合計得点で勝敗を競うようにします。
(言葉かけ)
●「これから石取りゲームをします」
●「裏をめくると数字が書いてあり、その数字の多い人の勝ちです」

(個人への配慮、アドバイス、対処法)
●角が尖っていたり、重量のある石は使用しないようにします。

出典:特別増刊43号『高齢者いきいきあそび集 第6集』(日本レクリエーション協会発行)

このページのトップへ