レクリエーション・ゲーム

自分の木ゲーム

nature-illust-tree[1].gif手のひらから伝わってくる感触をたよりに、
1本の木をイメージしてみましょう。












遊びの概要・準備

1.

2人1組になって、1人が目かくしをします。

2.

パートナーとなった人が手を引いて林の中を歩き、目隠しをした人を1本の木まで誘導します。

3.

目かくしをした人は木を触りながら、木の太さや枝(えだ)ぶりなど、木の特徴をよく覚えます。

4.

最初の位置に戻ってから目かくしをとって、自分が触った木を探し当てます。

このページのトップへ