レクリエーション・ゲーム

Sケン

natsukashi_13_img_01[1].jpg子どもたちは遊びの中から次第にルールを学んでいきます。
メンバーの顔ぶれを見て、攻めと守りのバランスを考えていくのです。
白熱しながらも知恵を使った頭脳戦ともいえるこの遊びは、大いに盛り上がりますよ。









【遊び方】
①地面に大きなS字を描き、両陣の奥に宝物(空き缶など)を置きます。
②ジャンケンで2つのチームに分かれて陣地に入ります。
③「よーいドン」で相手の陣地を攻めます。両陣へは、出入口からしか出入りできません。
  Sの字 の内側と島の中だけは両足をつくことができます。
  それ以外の場所はケンケンで移動し、両足を突いたらアウトとなります。
④アウトになったら、ゲームが終わるまでS字の外で待ちます。
⑤自陣の宝物を守りつつ、敵陣の宝物を早く取った方の勝ちとなります。

【ルール】
natsukashi_13_img_fig_01[1].jpg















進め方のコツ

●ポイント
・あらかじめ誰が攻撃し、誰が宝物を守るか、作戦を立てましょう。
・自陣に宝物を持ち帰らないとアウトというルールを加えると、より難しくなります。
・相手陣地内で倒されたらアウト、相手陣地内はケンケンなど、いろいろアレンジしてみましょう。

●Sケンの戦略方法
・前半戦は、相手の動きを阻止しよう! 相手の勢力をじわりじわりと押さえていきます。
・中盤は、敵陣の出入り口近くの安全地帯を占拠! 敵が出てくるのを防ぎます。
 敵の隙をみて、敵陣に攻撃開始! まずは単独で行ってみましょう!
・終盤は全員で総攻撃開始! しかし、敵を逃すと、一気にピンチとなるので注意が必要です。

出典:レクリエーション・ガイドブック35『なつかし遊び集』(日本レクリエーション協会発行)

このページのトップへ