レクリエーション・ゲーム

手遊び

●おせんべ焼けたかな

natsukashi_18_img_song_01[1].jpg






何人かで輪をつくり、手の甲を上にして両手を出し合い、ひとりが歌に合わせて手の甲をつついていきます。歌の終わり(「裏返し」の「し」)につつかれた手は裏返し、裏返した手が、また歌の終わり(「裏返し」の「し」)に当たったら、手を引っ込めることができます。最後に残った人が負けとなります。
natsukashi_18_img_01[1].jpg













●ちゃちゃつぼ

natsukashi_18_img_song_02[1].jpg片手を軽く握り、親指を上にして茶つぼに見立て、もう一方の手の平をふたに見立て、まずは茶つぼにふたをするように乗せます。次に、ふたにしていた手の平を今度は茶つぼの底(小指の方)に当て、茶つぼの底をふさぎます。今度は左右逆の手で同じことを繰り返します。歌のリズムに合わせながら、右手と左手をすばやく交替して遊びます。「ふたにしろ」でふたがしまります。
natsukashi_18_img_02[1].jpg







●ずいずいずっころばし

natsukashi_18_img_song_03[1].jpg















オニ決め唄の1つで、何人かで輪をつくり、みんな手を軽く握って小さな穴をつくります。各自が出したこぶしの穴を、ひとりが唄に合わせて順番につついていき、唄の終わりにつつかれた人がオニになります。
natsukashi_18_img_03[1].jpg
















出典:レクリエーション・ガイドブック35『なつかし遊び集』(日本レクリエーション協会発行)

このページのトップへ