研究紀要:自由時間研究

20191127_095929.jpg

自由時間研究(英名:Leisure & Recreation)は、日本レクリエーション協会が発行している研究紀要です。

バックナンバーも含めて、J-STAGEにて順次公開しています。
自由時間研究のページはこちらimg_stage.pngのサムネイル画像



公認指導者の方は、banner_rekupo01.jpgにてすべての論文が閲覧できます。



投稿規定(準備中)



最新号(44号)の掲載内容

  • ・スポーツコーチの保育園児への教授力形成のための活動分析を用いた学習プログラムの開発

    佐近 慎平(新潟医療福祉大学)、西原 康行(新潟医療福祉大学)、金子 勝司(大阪体育大学)、中曽根 裕(仙台青葉学院短期大学)、

    小池 和幸(仙台大学)、仲野 隆士(仙台大学)


    ・レクリエーション教材としての「サバイバルバレーボール」の効果に関する実証的研究

    菅原 一昭(仙台医療福祉専門学校)、仲野 隆士(仙台大学)、花渕 静(仙台青葉学院短期大学)


    ・子どもの育ちの環境つくりが地域興しに及ぼす効果~母親らによる草の根運動が生む地域創生と活性化の可能性~

    犬飼己 紀子(松本大学 人間健康学部)、小野 彩乃(松本大学 人間健康学部4年)、降旗 晃大(松本大学 人間健康学部4年)


    ・保護者の遊びに対するイメージの変容 -幼児期の発達に注目した子育て支援から-

    菊地 大介(有明教育芸術短期大学)


    ・大学体育でのレクリエーション・スポーツの楽しさの検討 ~種々のレク・スポーツ実体験による楽しさの検討~

    古田 康生(岐阜協立大学)、山本 孔一(環太平洋大学短期大学部)、渡部 昌史(新見公立短期大学)


    ・幼児の基本的な動きの実態からみた求められるレクリエーション

    篠原 俊明(東京未来大学)


    ・宮城県仙台市の子どものあそび場における一考察 -親(保護者)の運動志向とニーズについて-

    小田 幹雄(東北文化学園専門学校)、中曽根 裕(青葉学院短期大学)、橋浦 孝明(小田原短期大学)、金野 麻衣(聖和学園短期大学非常勤講師)


    ・大阪府課程認定校レクリエーション交流大会参加学生におけるソーシャル・スキルとソーシャル・サポートに関する研究

    高山 昌子(大阪国際大学)、新野 弘美(帝塚山学院大学)、玉井 久実代(大阪国際大学短期大学部)、伊原 久美子(大阪体育大学)


    ・大学生における人間関係形成プログラムとしてのフォトロゲイニングⓇの有効性:社会人基礎力に着目して

    三宅 基子(京都先端科学大学)、中井 聖(大阪電気通信大学)、田中 真紀(京都文教短期大学)、吉中 康子(京都先端科学大学)


    ・全国障害者スポーツ大会におけるボランティア活動について -
    愛媛大会におけるボランティア活動報告-

    曽我部 敦介(聖カタリナ大学)、近藤 益代(聖カタリナ大学)、中村 年男(志學館大学)、西本 浩章(鳴門教育大学非常勤講師)


    ・生涯スポーツとしての剣道 -
    段位・称号審査から考える-

    曽我部 敦介(聖カタリナ大学)、西本 浩章(鳴門教育大学非常勤講師)



このページのトップへ