教員免許状更新講習

公益財団法人日本レクリエーション協会は、平成26年度より教員免許状更新講習開設者の指定(文部科学省認定)を受け、2022年度は全国〇〇都道府県にて「レクリエーション」を主題とした教員免許 状更新講習(選択領域)を開講します。
本年度は、『選択領域』を履修認定する【対面講習(39都道府県)】と【通信講習(インターネット学習)】を開催します。

【対面講習】

座学よりも実技体験を中心に実施し、先生方にさまざまなレクリエーション・ゲーム等を体験していただきながら、効果的なレクリエーション活用の手法と裏付けとなる理論を学んでいただきます。
令和元年度の講習会の様子はこちらをご覧ください。今年度は感染拡大予防に努め、内容を変更しての実施となります。

【通信講習】

動画教材を視聴するだけでなく、実際に体験したり、演習したりする時間を設け、学校現場ですぐに活かせる内容となっており、開講期間は8月~11月としています。 新型コロナウイルス感染拡大により、学級活動等におけるレクリエーション活動の実施方法についてお悩みのことも多いかと存じますが、いずれの講習も、そうした点にも配慮したレクリエーション プログラムの展開方法に関する学習も盛り込んで実施いたします。

【受講対象者】

本講習は、教員免許状更新講習の受講対象者でなければ、受講することはできません。
詳しくは、文部科学省ホームページにてご確認ください。
なお、日本レクリエーション協会が開設する講習は「教諭」を対象としており、「養護教諭」「栄養教諭」等は履修認定の対象とはなりませんのでご注意ください。
また、主に幼稚園、小中学校教諭を対象としていますが、所持する免許状の種類が「教諭」であれば、高等学校・特別支援学校に勤務されていても受講は可能です。

教員免許状更新講習の受講対象者であるかの確認は以下にてご確認ください。

「教員免許更新制」についての詳細は文部科学省ホームページにてご確認ください。