平成30年度教員免許更新講習

  • 受講対象者

    本講習の受講対象者(講習を受講できる者)は、普通免許状又は特別免許状を有する者で、以下に該当する者です。

    (1)現職教員(校長、副校長、教頭を含む。ただし、指導改善研修中の者を除く)で、「有効期間の満了の日」または「修了確認期限」が下記に該当する者
     ●旧免許状所持者で「修了確認期限」が以下の方
     【修了確認期限が平成31年3月31日の方】
     昭和38年4月2日~昭和39年4月1日生まれ
     昭和48年4月2日~昭和49年4月1日生まれ
     昭和58年4月2日~昭和59年4月1日生まれ

     【修了確認期限が平成32年3月31日の方】
     昭和39年4月2日~昭和40年4月1日生まれ
     昭和49年4月2日~昭和50年4月1日生まれ
     昭和59年4月2日以降生まれ

     ●新免許状所持者で「有効期間の満了の日」が平成32年3月31日の方

    また、今後教員になる可能性が高い者として、
    (2)教員採用内定者
    (3)教育委員会や学校法人などが作成した臨時任用(または非常勤)教員リストに登載されている者
    (4)過去に教員として勤務した経験のある者
    (5)認定こども園で勤務する保育士
    (6)認可保育所で勤務する保育士
    (7)幼稚園を設置する者が設置する認可外保育施設で勤務している保育士
    も更新講習を受講することができます。

    詳細は文部科学省ホームページを参照ください。

    ※日本レクリエーション協会が開設する講習は「教諭」を対象としており、「養護教諭」「栄養教諭」等は履修認定の対象とはなりません。
    ※本講習の内容は、主に幼稚園、小中学校教諭を対象としていますが、所持する免許状の種類が「教諭」であれば、高等学校・特別支援学校に勤務されていても受講は可能です。
    ※「有効期間の満了の日」または「修了確認期限」を延期している場合、免許状更新講習の受講期間は延期後の「有効期間の満了の日」または「修了確認期限」から起算する必要があります。受講期間外に講習を受講した場合、免許状更新のための講習として認められません。

    開催地

    ・北海道札幌市
    ・青森県青森市
    ・岩手県盛岡市
    ・宮城県利府町
    ・福島県福島市
    ・栃木県宇都宮市
    ・埼玉県上尾市
    ・千葉県千葉市
    ・神奈川県藤沢市
    ・東京都渋谷区、港区
    ・福井県福井市
    ・長野県小諸市
    ・岐阜県笠松町
    ・静岡県島田市
    ・愛知県名古屋市
    ・三重県津市
    ・滋賀県竜王町
    ・大阪府大阪市
    ・兵庫県明石市
    ・岡山県岡山市
    ・広島県広島市
    ・山口県山口市
    ・愛媛県松山市
    ・福岡県福岡市
    ・大分県大分市
    ・鹿児島県鹿児島市
    ・沖縄県嘉手納町

    講習内容

    【コミュニケーション力を引き出すレクリエーションプログラムの体験学習】
    レクリエーションは単に楽しいだけではありません。意図的、計画的に活用することによって、自己効力感や他者への関心・思いやりの心を育むなど、コミュニケーション力を高めるとともに、信頼関係づくりや前向きな行動変容を促すことができます。
    学級経営や仲間づくり、特別活動など、様々な場面で活用できるレクリエーションゲーム等の体験を通し、楽しさとその効果を体感しながら、子どもたちが積極的に参加するプログラムの企画と展開技術を学びます。

    【子どもの体力向上に役立つレクリエーションプログラムの体験学習】
    外遊びや集団で体を動かして遊ぶことは、社会性の基礎を身に付けたり、仲間と協力しあったりする力が育つだけでなく、運動能力や体力の向上にも大きな効果をもたらします。
    本講習では、運動が得意な子と苦手な子も、遊びを通して体を動かす楽しさが実感でき、主体的・日常的に取り組める運動遊びやニュースポーツなどを体験しながら、体力向上に役立つレクリエーションプログラムの活用方法を学びます。

    講習時間

    【コミュニケーション力を引き出すレクリエーションプログラムの体験学習】12時間
    【子どもの体力向上に役立つレクリエーションプログラムの体験学習】6時間

    受講料

    【コミュニケーション力を引き出すレクリエーションプログラムの体験学習】12,000円
    【子どもの体力向上に役立つレクリエーションプログラムの体験学習】6,000円

    定員

    各60名

    受付期間

    平成30年2月19日(月)10時~平成30年6月15日(金)17時30分(延長の場合あり)
    ※各講習は定員になり次第、受付終了となります。キャンセル待ちは受け付けません。

    申込みから受講までの流れ

    1. 下のボタンより仮申込みをします。
    2. 日本レクリエーション協会より「仮申込み完了メール」が送信されます。
    3. 「仮申込み完了メール」にて送付されるURLから受講申込書(PDF)をダウンロードし、印刷します。
    4. 受講申込書に顔写真を貼付、捺印し、学校長等から受講対象者であることの証明をもらいます。
    5. 受講料を指定口座に振り込みます。
    6. 受講申込書と受講料納入の受領証もしくはご利用明細票(コピー可)を同封のうえ、日本レクリエーション協会へ郵送します。
    7. 受講申込書と受講料納入の受領証もしくはご利用明細票(コピー可)が日本レクリエーション協会に届き、受理された方には「本申込み完了メール」が送信され、受講受付完了となります。
    8. 6月22日(金)までに日本レクリエーション協会より「受講案内メール」が送信されます。
    9. 「受講案内メール」から受講票、受講案内および事前意識調査書類(いずれもPDF)をダウンロードし、印刷します。
    10. 受講案内をよくお読みいただき、書類を携行して講習にご参加ください。
    11. 全講習時間を履修し、試験に合格した者には、日本レクリエーション協会より履修証明書が送付されます。
  • コミュニケーション力を引き出すレクリエーションプログラムの体験学習

    レクリエーションは単に楽しいだけではありません。意図的、計画的に活用することによって、自己効力感や他者への関心・思いやりの心を育むなど、コミュニケーション力を高めるとともに、信頼関係づくりや前向きな行動変容を促すことができます。
    学級経営や仲間づくり、特別活動など、様々な場面で活用できるレクリエーションゲーム等の体験を通し、楽しさとその効果を体感しながら、子どもたちが積極的に参加するプログラムの企画と展開技術を学びます。

    ■到達目標

    ◎レクリエーションプログラムの体験と演習を通して多くのゲーム等を習得するとともに、レクリエーション活用によるコミュニケーション力と個人や集団の効力感を高めるための理論とその展開技術を身に付ける。

    • 意図的、計画的にレクリエーションプログラムを活用することの意義と効果についての理解
    • 小さな成功体験を積み重ねながら、個人及び集団としての効力感を高めるための相互作用を活用した展開技術やプログラム立案法などの実践力の習得
    • 自己肯定感や他者への関心・思いやりの心を育むなど、コミュニケーション力を高める関わりの場や、教師と子どもの信頼関係の構築にも大切なホスピタリティについての理解

    ■講習方法(予定)

    本講習は、楽しく体験していただく実技と、体験したプログラムのねらいや展開技術等の解説を、繰り返しながら実施していきます。まずは楽しみながらコミュニケーションを促進する「アイスブレーキング」の手法を用いたプログラムを体験します。
    その後、体験したプログラムを企画した意図と、効果的に進める展開技術の解説を行い、意図的・計画的なレクリエーションプログラムの活用方法について理解を深めます。
    1日目の後半は、「はじめて顔を合わせる者同士が集まる場面」「集団の結束力を高めたい時」等、場面・目的に応じたレクリエーションプログラムを体験し、それぞれのプログラムの意義や効果について理解を深めます。
    2日目の前半は、子ども同士の関係力を高め、教師と子どもの信頼関係の構築にも役立つ「ホスピタリティ・トレーニング」を体験します。
    後半は、数名のグループに分かれ、体験したレクリエーションプログラムをもとに、対象となる子どもたちに合わせたプログラムの立案とレクリエーションプログラムの指導演習を行い、基本となる支援技術を身に付け、実践力と応用力を高めます。最終的には、数名のグループに分かれ、体験したレクリエーションプログラムをもとに、プログラムの立案とレクリエーションプログラムの指導演習を行い、基本となる展開技術を身に付け、実践力と応用力を高めます。

    ■修了認定の方法と成績評価の基準

    履修認定のための筆記試験(講習内容の基本的な事項の確認等)を実施します。
    評価基準により、受講した講習の試験について100点を満点として採点し、得点60点以上について履修の認定(履修証明書の発行)を行うこととします。

    ■講習時間

    12時間

    ■受講料

    12,000円

    ■講習一覧

    開催市町村 会場開催日 認定番号
    北海道札幌市 札幌市産業振興センター 平成30年7月27日~28日 平30-80021-500437号
    青森県青森市 はまなす会館 平成30年8月8日~9日 平30-80021-500439号
    岩手県盛岡市 ふれあいランド岩手 平成30年7月29日~30日 平30-80021-500441号
    宮城県利府町 宮城県総合運動公園(グランディ・21) 平成30年7月25日~26日 平30-80021-500443号
    福島県福島市 福島県青少年会館 平成30年7月24日~25日 平30-80021-500445号
    栃木県宇都宮市 冒険活動センター 平成30年8月22日~23日 平30-80021-500447号
    埼玉県上尾市 埼玉県立武道館 平成30年8月8日~9日 平30-80021-500449号
    千葉県千葉市 千葉県スポーツ科学センター 平成30年8月1日~2日 平30-80021-500451号
    神奈川県藤沢市 秩父宮記念体育館 平成30年8月8日~9日 平30-80021-500453号
    東京都渋谷区 国立オリンピック記念青少年総合センター 平成30年7月31日~8月1日 平30-80021-500455号
    東京都渋谷区 国立オリンピック記念青少年総合センター 平成30年8月20日~21日 平30-80021-500456号
    福井県福井市 ふくい健康の森 県民健康センター 平成30年8月1日~2日 平30-80021-500459号
    長野県小諸市 自然体験活動指導者養成センター 平成30年8月1日~2日 平30-80021-500461号
    岐阜県笠松町 笠松中央公民館 平成30年8月1日~2日 平30-80021-500463号
    静岡県島田市 島田市総合スポーツセンター 平成30年7月31日~8月1日 平30-80021-500465号
    愛知県名古屋市 愛知県体育館 平成30年8月21日~22日 平30-80021-500467号
    三重県津市 三重県総合文化センター 平成30年7月25日~26日 平30-80021-500469号
    滋賀県竜王町 希望ヶ丘文化公園 青年の城 平成30年8月8日~9日 平30-80021-500471号
    大阪府大阪市 大阪府立体育会館 平成30年8月21日~22日 平30-80021-500473号
    兵庫県明石市 明石市立勤労福祉会館 平成30年7月27日~28日 平30-80021-500475号
    兵庫県明石市 明石市立勤労福祉会館 平成30年8月9日~10日 平30-80021-500476号
    岡山県岡山市 岡山県総合グラウンド 平成30年7月25日~26日 平30-80021-500479号
    広島県広島市 比治山大学 平成30年8月22日~23日 平30-80021-500481号
    山口県山口市 小郡ふれあいセンター 平成30年8月2日~3日 平30-80021-500483号
    愛媛県松山市 愛媛県生涯学習センター 平成30年8月8日~9日 平30-80021-500485号
    福岡県福岡市 福岡県教育会館 平成30年8月20日~21日 平30-80021-500487号
    大分県大分市 大分県立総合体育館 平成30年8月1日~2日 平30-80021-500489号
    鹿児島県鹿児島市 鹿児島県青少年会館 平成30年8月8日~9日 平30-80021-500491号
    沖縄県嘉手納町 嘉手納町中央公民館(予定) 平成30年8月2日~3日 平30-80021-500493号

    子どもの体力向上に役立つレクリエーションプログラムの体験学習

    外遊びや集団で体を動かして遊ぶことは、社会性の基礎を身に付けたり、仲間と協力しあったりする力が育つだけでなく、運動能力や体力の向上にも大きな効果をもたらします。
    本講習では、運動が得意な子と苦手な子も、遊びを通して体を動かす楽しさが実感でき、主体的・日常的に取り組める運動遊びやニュースポーツなどを体験しながら、体力向上に役立つレクリエーションプログラムの活用方法を学びます。

    ■到達目標

    ◎体育、休み時間、学級活動、園における日常的な活動等への活用が期待される「遊びが運動になる・運動が遊びになるプログラム」の体験を通し、その基本的な考え方や運動能力等に応じた展開方法を理解する

    • 体を動かす心地よさを実感し、伝承遊びや集団遊びがもたらす効果の確認
    • 課題への挑戦意欲を引き出し、主体的な取り組みを促すプログラムの体験を通した理解
    • 子どもの体力の現状の確認

    ■講習方法(予定)

    本講習は、楽しく体験いただいた後、体験したプログラムのねらいや展開技術等の解説(振り返り)を繰り返しながら実施していきます。
    まずは、参加者相互のアイスブレーキングを兼ねた元気アップエクササイズ(筋力や柔軟性、敏捷性、バランス感覚などの諸要素や、それらをコントロールする能力等の身体能力の向上に役立つエクササイズ)等を体験し、子どもの体力の現状と照らしながら、こうした運動の意義や効果について理解を深めます。
    午後からは、戸外での遊びや集団遊び等、用具を使用しないで楽しめるプログラム(伝承遊びや集団ゲーム等)をはじめ、友達と協力して記録に挑戦するゲーム等を体験するとともに、グループに分かれて身近なものを使った運動遊びを創作します。

    ■修了認定の方法と成績評価の基準

    履修認定のための筆記試験(講習内容の基本的な部分の確認等)を実施します。
    評価基準により、受講した講習の試験について100点を満点として採点し、得点60点以上について履修の認定(履修証明書の発行)を行うこととします。

    ■講習時間

    6時間

    ■受講料

    6,000円

    ■講習一覧

    開催市町村 会場 開催日 認定番号
    北海道札幌市 札幌市産業振興センター 平成30年7月29日 平30-80021-500438号
    青森県青森市 はまなす会館 平成30年8月10日 平30-80021-500440号
    岩手県盛岡市 ふれあいランド岩手 平成30年7月31日 平30-80021-500442号
    宮城県利府町 宮城県総合運動公園(グランディ・21) 平成30年7月27日 平30-80021-500444号
    福島県福島市 福島県青少年会館 平成30年7月26日 平30-80021-500446号
    栃木県宇都宮市 冒険活動センター 平成30年8月24日 平30-80021-500448号
    埼玉県上尾市 埼玉県立武道館 平成30年8月10日 平30-80021-500450号
    千葉県千葉市 千葉県スポーツ科学センター 平成30年8月3日 平30-80021-500452号
    神奈川県藤沢市 秩父宮記念体育館 平成30年8月10日 平30-80021-500454号
    東京都港区 港区スポーツセンター 平成30年7月30日 平30-80021-500457号
    東京都港区 港区スポーツセンター 平成30年8月22日 平30-80021-500458号
    福井県福井市 ふくい健康の森 県民健康センター 平成30年8月3日 平30-80021-500460号
    長野県小諸市 自然体験活動指導者養成センター 平成30年8月3日 平30-80021-500462号
    岐阜県笠松町 笠松中央公民館 平成30年8月3日 平30-80021-500464号
    静岡県島田市 島田市総合スポーツセンター 平成30年8月2日 平30-80021-500466号
    愛知県名古屋市 愛知県体育館 平成30年8月23日 平30-80021-500468号
    三重県津市 三重県総合文化センター 平成30年7月27日 平30-80021-500470号
    滋賀県竜王町 希望ヶ丘文化公園 青年の城 平成30年8月7日 平30-80021-500472号
    大阪府大阪市 大阪府立体育会館 平成30年8月23日 平30-80021-500474号
    兵庫県明石市 明石市立勤労福祉会館 平成30年7月29日 平30-80021-500477号
    兵庫県明石市 明石市立勤労福祉会館 平成30年8月11日 平30-80021-500478号
    岡山県岡山市 岡山県総合グラウンド 平成30年7月27日 平30-80021-500480号
    広島県広島市 比治山大学 平成30年8月24日 平30-80021-500482号
    山口県山口市 小郡ふれあいセンター 平成30年8月4日 平30-80021-500484号
    愛媛県松山市 松山市総合福祉センター 平成30年8月10日 平30-80021-500486号
    福岡県福岡市 福岡市立中央体育館 平成30年8月22日 平30-80021-500488号
    大分県大分市 大分県立総合体育館 平成30年8月3日 平30-80021-500490号
    鹿児島県鹿児島市 鹿児島県青少年会館 平成30年8月10日 平30-80021-500492号
    沖縄県嘉手納町 嘉手納町中央公民館(予定) 平成30年8月4日 平30-80021-500494号
  • 仮申込み手順

    1. ページ最下部にあるボタン「仮申込みをする」をクリックし、仮申込みページで必要事項を入力し、送信します。
      ※本講習の受講対象外の方にはエラーメッセージが表示されます。
    2. 入力したメールアドレスに、「仮申込み完了メール」が送信されます。
      ※原則として、「仮申込み完了メール」は、仮申込み完了後、すぐにご登録されたメールアドレスに自動返信されます。返信がない場合は、必ず「留意事項・問い合わせ」内の「問い合わせ先」にあるメールにて、氏名・メールアドレスのほか、不達の旨を記し、ご連絡ください。
      ※仮申込み完了後、10日以内に「仮申込み完了メール」が不達の旨のご連絡がない場合は、「仮申込み完了メール」を受信されたものとみなします。

    受講申込み手順

    1. 「仮申込み完了メール」に記載してある「受講申込書ダウンロード」のURLを開きます。
    2. ID(登録されたメールアドレス)とパスワード(「仮申込み完了メール」に記載)を入力し、受講申込書(PDF)をダウンロードし、印刷します。
    3. 印刷した受講申込書に記載される内容を確認します。訂正事項があった場合は、取り消し線及び朱書きで訂正してください。
    4. 受講申込書に顔写真を貼付し、捺印します。
    5. 受講申込書に学校長等から受講対象であることの証明(署名・捺印)をもらいます。
    6. 受講料を振り込みます(手数料はご負担ください)。
      振り込み先 ●郵便局からの納入
      郵便局備え付けの振替用紙をお使いください。
      通信欄に「更新講習申込み」と明記してください。
      <郵便振替>
      【口座番号】 00140-2-601702
      【口座名義】公益財団法人日本レクリエーション協会

      ●銀行振込での納入
      【銀行支店】みずほ銀行 九段支店
      【口座番号】普通口座1029843
      【口座名義】公益財団法人日本レクリエーション協会
    7. 受講申込書と受講料納入の受領証もしくはご利用明細票(コピー可)を同封のうえ、日本レクリエーション協会に郵送します。
      郵送先 〒110-0016 東京都台東区台東1-1-14 ANTEX24ビル7階
      公益財団法人 日本レクリエーション協会
      教員免許状更新講習係 行
      締め切り 「仮申込み完了メール」到着後、原則40日以内、または6月20日(水)のいずれかの早い日までに必着
    8. 受講申込書に不備がなく、受講料納入の確認ができましたら、「本申込み完了メール」が送信され、受講受付完了となります。

    ※締め切り日を経過しても日本レクリエーション協会に受講申込書などが届かない場合は、ご本人の了承なしに仮申込みの受付を解除することがあります。
    ※受講申込書を郵送後、10日経っても「本申込み完了メール」が届かない場合は、「留意事項・問い合わせ」内の「問い合わせ先」にあるメールにて、氏名・メールアドレスのほか、不達の旨を記し、ご連絡ください。
    ※「受講申込み受付最終日」を過ぎてから届いた受講申込書の返却はいたしません。
    ※「受講申込み受付最終日」を過ぎてから受講申込書が届いた場合、入金されている受講料は、振込口座をお知らせいただいたうえで、手数料500円を差し引いた金額を振込にて返金いたします。
    ※受講をキャンセルされる場合は、必ず「留意事項・問い合わせ」内の「問い合わせ先」にあるメールにて、氏名・メールアドレスのほか、キャンセルを希望する講習名を記し、ご連絡ください。
    ※複数講習を受講する場合、受講料は一括納入してください。
    ※受講料納入の受領証もしくはご利用明細票(コピー可)は、必ず受講申込書と合わせて郵送ください。

    受講手順

    1. 受講受付完了後、6月22日(金)までに日本レクリエーション協会より「受講案内メール」が送信されます。
    2. 「受講案内メール」より、受講票、受講案内および事前意識調査書類(いずれもPDF)をダウンロードし、印刷したものを講習当日に持参ください。
    3. 講習終了後、履修認定の試験(筆記)を受けます。
    4. 履修認定基準に達した方に、日本レクリエーション協会から後日「履修証明書」が送付されます。

    ※遅刻・早退をされた方については履修認定されません。
    ※履修証明書の発送は、10月中旬を予定しています(届かない場合はご連絡ください)。

    更新手続き

    各自で、合算して30時間以上となる履修証明書を添付して、以下の期日までに免許管理者(現職教員の場合は勤務する学校が所在する都道府県教育委員会、現職教員でない場合はお住まいのある都道府県教育委員会)に「更新講習修了確認」のための申請を行っていただきます。

    ■旧免許状所持者
    【修了確認期限が平成31年3月31日の方】申請期限/平成31年1月31日
    【修了確認期限が平成32年3月31日の方】申請期限/平成32年1月31日
    ■新免許状所持者
    【有効期間の満了の日が平成32年3月31日の方】申請期限/平成32年1月31日

    ※申請方法や提出書類は各免許管理者により異なります。
  • 「仮申込みフォーム」に登録する前に

    • スマートフォンや携帯電話等でメールをドメイン指定受信等に設定している場合は、必ずドメイン指定受信を解除するか、「@recreation.or.jp」が受け取れる設定にしてから仮申込みをしてください。
    • 仮申込みをされた後に日本レクリエーション協会から返信される「仮申込み完了メール」には、URLが記載されています。フィルタリング設定をされているスマートフォンや携帯電話等は、「仮申込み完了メール」がフィルタリングの対象となる場合があります。必ず設定を解除してから仮申込みをしてください。

    スマートフォンや携帯電話での登録について

    • 仮申し込みは、携帯電話やスマートフォンからでも登録可能です。仮申し込みの際に登録いただいたメールアドレスに、「仮申し込み完了メール」が送信されます。
    • 仮申し込みの作業は携帯電話やスマートフォンで行い、登録のメールアドレスをご自宅のパソコンのメールアドレスにすれば、ご自宅のパソコンに「仮申し込み完了メール」が送信されます。

    自宅にプリンターがない場合

    • スマートフォンや携帯電話のメールアドレスを登録した場合、「仮申し込み完了メール」はご登録されたスマートフォンや携帯電話のメールアドレスに送信されます。受信したメールアドレスを、プリンターに接続されているパソコンに転送後、パソコンで受信したメールを開いて受講申込書をダウンロードし、プリントアウトしてください。
    • 仮申し込みの作業は携帯電話やスマートフォンで行い、登録のメールアドレスをご自宅のパソコンのメールアドレスにすれば、ご自宅のパソコンに「仮申し込み完了メール」が送信されます。
      ※郵便による受講申込書の送付は行っておりません。必ず、ご自身で受講申込書をプリントアウトしてください。

    仮申込み全般について

    • 仮申込み受付は、平成30年2月19日(月)10時から平成30年6月15日(金)17時30分までとします。
      ※状況に応じて、仮申込み受付期間を延長する場合があります。
    • 仮申込みはwebのみとします。
    • 申込み受付は先着順とします。
    • 各講習とも定員になり次第、仮申込み受付を終了します。
    • 仮申込みの際に入力するメールアドレスは、PDFファイルをダウンロードし、印刷が可能な端末のメールアドレスとしてください。
    • 一度、「仮申し込み」をしたにもかかわらず、改めて異なるメールアドレスで登録をされると二重登録となってしまいます。異なるメールアドレスで登録し直さないようお願いします。
    • 募集定員に達した場合のキャンセル待ちは行いません。

    「仮申込み完了メール」が届かない場合について

    原則として「仮申込み完了メール」は、仮申込み完了後、すぐにご登録されたメールアドレスに自動返信されます。数時間たっても返信がない場合は以下の原因が考えられます。

    • 上記「『仮申込みフォーム』に登録する前に」に記した設定が解除されていない。
      ⇒この場合は、設定を解除してから、必ず本ページ最下部の「問い合わせ先」にあるメールに、氏名・メールアドレスのほか、「仮申込み完了メール」が不達の旨を記し、ご連絡ください。
    • 「仮申込みフォーム」に登録したメールアドレスが間違っている。
      ⇒この場合は、「仮申込み完了メール」は宛先不明で日本レクリエーション協会に戻ってきてしまいます。「仮申込み完了メール」が届かない場合は、必ず本ページ最下部の「問い合わせ先」にあるメールに、氏名・メールアドレスのほか、「仮申込み完了メール」が不達の旨を記し、ご連絡ください。
    • ご登録されたメールアドレスが、YahooメールやGmail等を使用している。
      ⇒この場合は、「迷惑メールフォルダ」に受信されていることがよくあります。「迷惑メールフォルダ」にメールが入っていないか確認してください。「迷惑メールフォルダ」にも入っていない場合は、必ず本ページ最下部の「問い合わせ先」にあるメールに、氏名・メールアドレスのほか、「仮申込み完了メール」が不達の旨を記し、ご連絡ください。

    ※仮申込み完了後、10日以内に「仮申込み完了メール」が不達の旨のご連絡がない場合は、「仮申込み完了メール」を受信されたものとみなします。

    受講対象について

    • 本講習は「教諭」を対象としており、「養護教諭」「栄養教諭」等は履修認定の対象とはなりません。
    • 上記対象の他にも、免許状所持者で、認定こども園、認可保育所の保育士及び幼稚園を設置する者が設置する認可外保育施設の保育士として勤務されている方で、今後、教諭として勤務する見込みがある方も対象としています。詳細は概要内の「受講対象者」をご覧ください。

    受講申込みについて

    • 「仮申込み完了メール」受信後、原則40日以内、または6月20日(水)のいずれか早い日までに必着となるよう、受講申込書と受講料納入の受領証もしくはご利用明細票(コピー可)を同封のうえ、日本レクリエーション協会に郵送してください。
    • 締め切り日を経過しても日本レクリエーション協会に受講申込書などが届かない場合は、ご本人の了承なしに仮申込みの受付を解除することがあります。

    「受講希望講習」のキャンセルについて

    • 一度登録された「受講希望講習」をキャンセルされる場合は、必ず本ページ最下部の「問い合わせ先」にあるメールに、氏名・メールアドレスのほか、キャンセルを希望する講習を明記し、ご連絡ください。キャンセル処理が終了しましたら、登録されているメールアドレスにご連絡いたします。

    「受講希望講習」の変更について

    《「仮申込み」の段階》

    • 一度登録された「受講希望講習」を変更される場合は、必ず本ページ最下部の「問い合わせ先」にあるメールに、氏名・メールアドレスのほか、希望する講習の変更内容を明記し、ご連絡ください。「受講希望講習」の変更作業は、日本レクリエーション協会で行います。
    • 新たに受講を希望する講習については、定員に達していない講習のみ申込みを受け付けます。
    • 受講申込書は、変更した内容が反映されている「受講申込書」をダウンロードし、受講申込み手順に沿ってお送りください。

    《「本申込み完了」の段階》

    • 「本申込み完了」後、受講講習の変更を希望される場合は、必ず本ページ最下部の「問い合わせ先」にあるメールに、氏名・メールアドレスのほか、すでに本申込みが完了している旨と、希望する講習の変更内容を明記し、ご連絡ください。「受講希望講習」の変更作業は、日本レクリエーション協会で行います。
    • 変更を希望する講習については、定員に達していない講習のみ変更を受け付けます。
    • 「受講希望講習」の変更後、変更した内容が反映されている「受講申込書」をダウンロードし、印刷したものを新たに日本レクリエーションまで必ず郵送ください。その際の「受講申込書」は、顔写真の貼付・捺印・証明者の記入および、受講料納入の受領書などは必要ございません。

    受講料納入について

    • 受講料は指定の口座にお振込みください。手数料は各自のご負担となります。
    • 複数講座を受講の場合は一括納入してください。
    • 受講料の納入を証明する受領証もしくはご利用明細票(コピー可)は、必ず受講申込書と合わせて郵送ください。
    • 受講料の納入を証明する受領証もしくはご利用明細票は、必ず、入金日(取扱日)と入金額(取引金額)、依頼人が明記されているものとしてください。

    「受講申込み受付最終日」以降の受講申込書送付について

    • 「受講申込み受付最終日」を過ぎてから届いた受講申込書は返却いたしません。
    • 「受講申込み受付最終日」を過ぎてから受講申込書が届いた場合の受講料は、振込口座をお知らせいただいたうえで、手数料500円を差し引いた金額を振込にて返金いたします。

    「本申込み完了メール」について

    • 受講申込書を郵送後、10日経っても「本申込み完了メール」が届かない場合は、本ページ最下部の「問い合わせ先」にあるメールに、氏名・メールアドレスのほか、不達の旨を必ずご連絡ください。

    受講票及び受講案内、事前意識調査について

    • 6月22日(金)までに、「受講案内メール」を送信します。「受講票」「受講案内」および「事前意識調査書」は、「受講案内メール」よりダウンロードしてください。
    • 複数講座受講の場合には、必ずそれぞれの講座をダウンロードし、印刷してください。
    • 「受講票」及び「事前意識調査」は、講習当日、必ず持参してください。

    登録情報の取り扱いについて

    • 個人情報を事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供することはありません。

    日本レクリエーション協会からの連絡について

    • 申込みから受講までの手続きの中で、必要な場合は、登録された電話番号に連絡を入れさせていただくことがあります。
    • 登録された電話番号でご本人と連絡が取れない場合は、勤務先に連絡を入れさせていただくことがあります。

    履修証明書について

    • 遅刻・早退をされた方については、履修認定されません。
    • 履修証明書は、10月中旬をめどに日本レクリエーション協会より普通郵便にて郵送します。
    • 11月になっても履修証明書が届かない場合は、必ず本ページ最下部の「問い合わせ先」にあるメールに、氏名・メールアドレスのほか、不達の旨をご連絡ください。
    • ご登録いただいたご住所に誤りがあった場合は、履修証明書が日本レクリエーション協会に返送されてきます。返送された旨は、こちらよりご連絡しますが、再度、郵送するには、「返信用の角2封筒(返信先を記入)」と「120円切手」を日本レクリエーション協会まで送付ください。「返信用封筒」と「切手」が届き次第、再送します。
    • 履修証明書の再発行は、「返信用の角2封筒(返信先を記入)」と「120円切手)」を日本レクリエーション協会まで送付いただいたうえで受け付けます。
    • 履修証明書は更新講習修了確認時に必要となりますので、大切に保管してください。

    中止について

    • 各講習の最少催行人数は10人です。受講申込み締め切り終了時に受講希望者が10人に満たない場合は、講習を中止します。
    • 講習を中止する場合は、日本レクリエーション協会より各受講希望者にメールにてご連絡します。
    • 荒天や地震などにより講習会を中止にする場合があります。
    • 講習が中止となった時の受講料については、振込口座をお知らせいただいたうえで、全額、返金します。

    キャンセル料について

    受講受付完了後、講習をキャンセルされた場合は、キャンセルされた期日により以下のようなキャンセル料を頂戴致します。あらかじめご了承ください。
    ・8日以前・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1,500円
    ・7日前~2日前・・・・・・・・・・・・・ 3,000円
    ・前日・当日・・・・・・・・・・・・・・・・・ 全額
    ※振込口座をお知らせいただいたうえで、キャンセル料を差し引いた金額を振り込みにて返金いたします。
    ※キャンセル料は1つの講習につき発生します。2つの講習の受講受付が完了している場合、例えば講習の8日前に1つの講習をキャンセルすると1講習ぶん(1,500円)、2つの講習をキャンセルすると、それぞれの講習にキャンセル料(合計3,000円)が発生します。

    IDとパスワードについて

    • IDは、「仮申し込みフォーム」に登録されたメールアドレスとなります。以後、日本レクリエーション協会からの連絡は、原則、登録されたメールアドレスにお送りいたします。メールアドレス(ID)を変更される場合は、本コンテンツ内の「仮申し込みをする」のアイコンを押していただき、「すでにIDをお持ちの方」にログイン(この段階でログインする際のIDは旧メールアドレス<ID>を入力)してから、「個人情報の入力」ページで登録されているメールアドレス(ID)を新しいものに修正してください。以降、ログインする際は、新しいメールアドレスをIDとして使用してください。
    • 「仮申し込み完了メール」に付記したパスワードは、「受講申込書」をダウンロードする際や、「受講案内メール」から「受講票」をダウンロードする際に必要となります。「仮申込み完了メール」は紛失されないようご自身で管理してください。

    その他

    • 住所などの基本情報が変更となった場合は、必ずメールにて連絡ください。

    問い合わせ先

    公益財団法人 日本レクリエーション協会
    教員免許状更新講習 係
    E-mail:kyouin-menkyo@recreation.or.jp

「仮申込み」は6月15日(金)をもって終了いたしました

このページのトップへ