レクリエーション通信講座
レクリエーション通信講座
レクリエーション通信講座

スキルアップ制度

公益財団法人日本レクリエーション協会の講座は、スキルアップ制度が
充実しているのも特徴です。

レクリエーション通信講座を受講した皆さんがさらにスキルアップ(実践力を高める)できるように各都道府県レクリエーション協会が開催するレクリエーション・インストラクター講習会があります。

この講座では、通信講座で学んだ学習を実体験しながら実践力を高めることができます。
このレクリエーション・インストラクター講習会を受講すると、公益財団法人日本レクリエーション協会が公認するレクリエーションの専門家「レクリエーション・インストラクター」の資格が取得できます。

レクリエーションの専門家

レクリエーション・インストラクター

詳しくは、下記のボタンよりご確認ください。

詳しく見る

都道府県レクリエーション協会のレクリエーション・インストラクター講座開催状況

詳しく見る

詳しくは、下記リンクでお住まいのある都道府県レクリエーション協会にお問合せください。

詳しく見る

さらに、レクリエーション・インストラクターの資格取得後、
その先の学習機会も用意されています。

●レクリーション・インストラクターステップアップ制度(准中級・中級・准上級・上級)

レクリエーション支援経験を積み重ねることによって、専門性が深まっていきます。そうした経験の深まりと実践力を評価する制度があります。

【専門資格】

●レクリエーション・コーディネーター

組織や団体が活性化していく上で必要な「人材の資源のネットワーク力」「事業の企画・展開力」、事業を成功に導く「グループワーク力」など、組織や団体の担い手に必要な能力を兼ね備えた指導者です。

●福祉レクリエーション・ワーカー

対象者個々人に合う「活動プランづくり」、1対1の場面での「コミュニケーション」、個々人に合わせた 「活動のアレンジ」などを通じて、一人ひとりの生きがいづくりを支援することができる指導者です。

詳しくは、下記のボタンよりご確認ください。

詳しく見る