上級レクリエーション・インストラクター申請

概要

  • 準上級レクリエーション・インストラクター認定後、4年以上の経験を持ち、高い実践力と講師力、すぐれた講師育成力を持っている人

申請要件

  • 準上級レクリエーション・インストラクター認定後、4年以上の経験がある
  • 準上級レクリエーション・インストラクター認定後、十分な講師経験がある
  • 支援者研修及び講師向け研修での十分な講師経験がある

認定要件(審査の視点)

  • 多様なクライアントのニーズに柔軟に応えることができる実践力
  • 支援者研修など多様なニーズに対応する講師力
  • 職場、地域、都道府県レクリエーション協会等が実施する支援者研修やレクリエーション・インストラクター養成講座等の講師を育成したり、講師に助言したりできる講師育成力

上級レクリエーション・インストラクターへの期待

  • 高い実践力と講師力、経験を活かした後進の育成

上級審査申し込み

2022年度開催予定

上級課題取り組み

2022年度開催予定