中級レクリエーション・インストラクター申請

課題取り組み

中級審査の課題は、個人差はありますが、所用時間は30分程度で解答いただけるようになっております。

現在の レク・インストラクター養成テキスト『楽しさをとおした心の元気づくり』より出題します。
Web審査でも郵送審査でも、出題される内容は同じです。設問は全部で10問です。

活動実績について

報告いただく活動は10件です。公認指導者資格取得後、公認指導者として活動されたものを記載してください。なお、講師としてレクリエーション指導を行う活動だけでなく、都道府県レク協会または市区町村レク地域協会の事業にスタッフとして参加したものなども含めていただけます。その他、レク協会が主催する事業以外でも、レクリエーション公認指導者として習得した知識や技術を活かして関わった活動も対象となります。

たとえば、高齢者福祉施設や保育園などに勤務していれば、日々の業務も活動実績の対象となります。10 日分の業務を報告していただくといったことでも対象とします。