資格更新手続き

日本レクリエーション協会公認指導者資格の有効期限は2年間です。
現在更新手続きを受け付けているのは2021年6月30日の有効期限の方となります。
なお、現在は更新期限を過ぎ、資格が失効しているため、再登録事務手数料が別途必要となります。(再登録対象はこちら)

更新された方には、引き続き情報誌「Recrew」や所属する都道府県レク協会の会報等をお届けするほか、用具・書籍の割引、Web サイト「レクぽ」での情報提供等も受けられます。(活動サポート

更新登録手続きの流れ

STEP1 4月下旬
※手続き案内を郵送にてお送りします。

資格再登録手続きの流れ

STEP1 9月下旬
※手続き案内を郵送にてお送りします。
STEP2 登録内容の確認
※住所などに変更がある場合、「変更手続き」をご覧ください。
STEP3 更新料と再登録事務手数料の納入
※同封の「払込取扱票」で郵便局、ゆうちょ銀行からお支払い。(再登録事務手数料(1,100円)が加算されます。)
※「レクぽ」でコンビニエンストア、クレジットカードでお支払い。 (「レクぽ」は再登録事務手数料は不要) (別途、web決済利用料290円は必要)

インターネットで支払う
(「レクぽ」での支払い方法)

  1. 「レクぽ」にログイン
  2. 画面右上の「マイページ」をクリック
  3. 「保有資格」をクリック
  4. 「公認指導者資格 更新手続きのお願い」をクリック
  5. 「公認指導者資格 更新手続きを開始」をクリック
  6. 「クレジットカード」か「コンビニエンスストア」での支払いを選択後、案内に従って手続きを進める

※レクぽに初めてログインする方は、まずはレクぽの初回認証が必要です。

払込取扱票を利用して支払う

「払込取扱票」をミシン線に沿って切り離し、コンビニエンスストアもしくはゆうちょ銀行、郵便局にてお支払いください。

  • 本紙以外の払込取扱票は使用できません。
  • 住所の記入は不要です。払込手数料は不要です。
  • ゆうちょ銀行または郵便局でのお支払いは、便利なATMをご利用ください。
  • 払込取扱票にてお支払いをされた際に受け取る受領書またはご利用明細票は、必ず保管しておいてください。受領書またはご利用明細票にてご入金を確認させていただきく場合がございます。ご入金の確認が取れない場合は更新ができないことがございますのでご注意ください。
払込取扱票を利用して支払う

郵送の「払込取扱票」を利用し、ゆうちょ銀行、郵便局にてお支払いください。

  • 4月にお送りしている払込取扱票は使用できません。
  • 住所の記入は不要です。払込手数料は不要です。
  • ゆうちょ銀行または郵便局でのお支払いは、便利なATMをご利用ください。
  • 払込取扱票にてお支払いをされた際に受け取る受領書またはご利用明細票は、必ず保管しておいてください。
    受領書またはご利用明細票にてご入金を確認させていただきく場合がございます。
    ご入金の確認が取れない場合は更新ができないことがございますのでご注意ください。
STEP4 公認指導者資格証の送付
※ 更新手続きは、更新料のお支払いをもって完了となります。 更新手続きが完了すると、 登録されているご住所に新しい公認指導者資格証を郵便にてお送りいたします。

更新に関する費用

保有資格名更新料(税込)
1レクリエーション・インストラクター/スポーツ・レクリエーション指導者/余暇開発士12,100円
2レクリエーション・コーディネーター/福祉レクリエーション・ワーカー17,600円
3上記1の資格(複数可)+2の資格(いずれか1つ)を登録する場合17,600円
4 上記1の資格(複数可)+2の資格(2つとも)、または2の資格(2つとも)のみを登録する場合 22,000円

なお、資格更新時期を過ぎている場合、別に再登録事務手数料(1,100円)が必要です。さらに1年以上失効状態となった場合には、資格の再取得が必要です。

70歳以上の方の割引制度

指導者資格の登録更新時(6月30日時点)に70歳以上の皆様で、レクリエーション・コーディネーターまたは福祉レクリエーション・ワーカー資格をお持ちの方は、資格登録数にかかわらず、更新料は12,100円となります。

資格証について

公認指導者資格証の発送時期

更新手続きが完了すると、資格の有効期限が延長された新しい公認指導者資格証(プラスチックカード)を郵便にてお送りいたします。

  • 発送は当該年度の6月以降か月末毎にお送りします。
  • 6月を過ぎて手続きされた方は、入金確認後の翌月末に郵送にてお送りしています。

資格証の再発行申請

資格証の再発行を希望する方は、お問い合わせ からお申込みください。なお、再発行事務手数料は(1,650円)となります。

規定

公認指導者資格認定・登録規程

公認指導者養成に関する規定

資格を失効した方へ

レクリエーション公認指導者資格には、有効期限があります。
お手持ちの公認指導者証(プラスティックカード)に期限が記載されております。
※「レクぽ」にログインいただければ、マイページ内の「保有資格」にて確認いただくことができます。

なお、資格の再登録は「レクぽ」にログインしておこなうことができます 。
(注)資格失効後1年間まで

(2021年6月30日有効期限の方)

なお、2020年6月30日以前の期限で失効されている方は、日本レクリエーション協会までお問い合わせください。

レクリエーション・インストラクタースキルアップ制度について

レクリエーション・インストラクターがそれぞれの現場で経験を重ね、学び続けることで得られる「3つの力」を認定する制度として2018年度からスタートしています。
階梯は5つあり、日本レクリエーション協会及び都道府県レクリエーション協会は、レクリエーション・インストラクターのみなさんの学びをサポートします。

スキルアップ制度