日本レクリエーション協会が以前行っていた事業

現在は終了した事業ですが、参考としていただける事業のいくつかについてご紹介しています。

大会・イベント事業

全国スポーツ・レクリエーション祭

全国スポーツ・レクリエーション祭
全国スポーツ・レクリエーション祭

「全国スポーツ・レクリエーション祭」は、1988年から各都道府県持ち回り方式で毎年開催されてきました。

本事業は、2011年の「スポレク"エコとちぎ"2011」をもって終了しました。

RIO2016オリンピック・パラリンピックでの取組

rio2016

2016年にブラジルリオデジャネイロで開催されたオリンピック・パラリンピック大会において、現地で行ったレクリエーション支援活動を紹介しています。

スポーツ・レクリエーション事業

ロープジャンプ小学生NO1決定戦

ロープジャンプ小学生NO1決定戦

本大会は、2013年度の第5回大会を持って終了となりました。

アイーダアイダ

NHKで放送していた「からだであそぼ」の中でダンスエクササイズ「アーダアイダ」を普及しました。

調査・研究事業

高齢者の体力つくり支援事業

高齢者の体力つくり支援事業

若者と高齢者を対象とした「ライフステージに応じたスポーツ活動の推進のための調査研究」(文部科学省委託)を公開しています。

子供の体力向上課題対策プロジェクト

スポーツ庁から委託をうけ、子供の元気作りのために、遊びがどのような効果や影響があるのかを研究調査しています。

おやこ元気アップ!事業(PDF)

子どもの体力や規則正しい生活習慣の重要性についての理解や認識を深めてもらうために、文部科学省より委託を受けて日本レクリエーション協会が実施する親子を対象とした事業です。

本事業の中で保護者向けに作成した子どもの体力向上啓発資料を参考資料(PDF)としてご紹介しています。

レクで学校丸ごと元気アップ事業

本事業は、文部科学省が平成25年度より始めた「地域を活用した学校まるごと子どもの体力向上推進事業」に準じたもので、同省の委託事業として行われました。

総合型地域スポーツクラブへの障がい者スポーツ導入事業

club4all

総合型地域スポーツクラブから9クラブをモデルクラブに選定し、継続して障がい者スポーツに取り組むためのノウハウの蓄積を目指して調査研究を行いました。

若者のスポーツ参加企画拡充調査事業

若者のスポーツ参加企画拡充調査事業
若者のスポーツ参加企画拡充調査事業

平成25年度から2カ年に渡り、若者のスポーツ参加を促進するとともに、スポーツ・レクリエーションを通じた若者の社会参加を促すことを目的として、「若者のスポーツ参加機会拡充を通じた地域コミュニティ活性化促進事業」を文部科学省より委託を受けて実施しました。

報告書(PDF)