スポーツ振興くじ(toto)助成事業

スピードくじ toto Bic
スピードくじ toto Bic

日本レクリエーション協会では、スポーツ振興くじ助成金の交付を受け、スポーツ活動助成事業を行っております。

令和3年度の助成事業は下記となります。

◆スポーツ情報の提供(スポーツ)

スポーツ・レクリエーション推進情報の提供

事業概要

・ポスター/リーフレット
スポーツ・レクリエーション活動の有用性を発信し指導者の拡充を図る

・webコンテンツ
活動を促すための指導法を広く発信する

Recrew(レクルー)発行事業

事業概要
コロナ禍による、体力向上への提言や密にならない運動あそびを紹介する。また、学識経験者の差芯の調査等を紹介する。またレクリエーション指導者がコロナ禍でも活動できるプログラムの提案や、リモートを使った指導方法のノウハウを提案する。情報誌6回(5月、8月、10月、11月、2022年2月、2022年3月)発行を予定。

◆スポーツ団体スポーツ活動助

スポーツ・レクリエーション指導者養成講習会

事業概要
指導者を養成する事業。運動やスポーツに親しんでいない人たちを含め、だれもが楽しくスポーツ・レクリエーションを継続的に楽しめる新しいスポーツ・レクリエーション事業の中核的な指導者として、スポーツ・レクリエーション指導者を養成する。

◆スポーツ教室・スポーツ大会等開催(スポーツ)

健康スポレクひろば普及推進事業

事業概要
全国80地区で「健康スポレクひろば」を実施する。
この事業は、まず最初に、運動未実施者を発掘するPR事業を実施。その後「健康スポレクひろば」を実施し参加者をスポーツ・レクリエーション活動の継続へとつなげます。「健康スポレクひろば」は、週1回、2時間程度で楽しく運動効果を実感できるスポーツ・レクリエーション活動(コロナの感染予防対策として、野外でのウォークラリー等も含む)を実施する。全国80地区のうち、50地区は新しく「健康スポレクひろば」を立ち上げ、その他の30地区は、前年度以前から実施している地区の継続事業として実施する。

ニューススポーツセミナー

事業概要
本協会加盟の8つの種目団体(パドルテニス、ユニカール、インディアカ、ペタンク、ウオーキング、スポーツウェルネス吹き矢、キンボール、ローンボウルズを予定)が全国32会場にて、各競技の特徴や概要(ルール等)及び指導法を学ぶ3時間の教室(ニュースポーツセミナー)を開催し、各種目普及を図るとともに、スポーツ実施率向上に寄与する人材を育成する。

スポーツ・イン・ライフを推進する~「元気アップ教室」

事業概要
~スポーツ・イン・ライフを推進する~「元気アップ教室」は、誰もが楽しく夢中になり、心も体も元気になる「元気アップ・プログラム」を1回3時間程度で体験・学習する。そして、年齢や性別など対象に合わせて、誰もが無理なく実施できるようにルールや遊び方をアレンジできる知識や技術を身に着けます。受講の対象もスポーツ推進委員や教員を中心に、「子どもの体力向上」や「健康寿命の延伸」、「地域の活性化」などに関わっている方、世代や性別、障がいの有無にかかわらず活動されている方など幅広く募集する。

スポーツ実施率の向上を目指す~「元気アップ教室」

事業概要
~スポーツ実施率の向上を目指す~「元気アップ大会」は、誰もが楽しく夢中になり心も体も元気になる「元気アップ・プログラム」の大会を通して、地域の子どもから高齢者、障がい者など幅広い層の参加を促し、参加者の大会前から大会後まで継続したスポーツ・レクリエーション活動の実施を促進する。

第76回全国レクリエーション大会(2022年)プレ事業

事業概要
第76回全国レクリエーション大会に向けて1年前にプレ事業を実施し、市民のレクリエーション活動や体を楽しく動かすことへの関心を喚起し、活動の日常化につなげる。
グラウンド・ゴルフ大会、ドッジボール大会、ローンボールズ大会、ラダーゲッター大会、ニチレクボール大会、インディアカ大会、スポーツチャンバラ大会、ウォークラリー大会、チャレンジ・ザ・ゲーム大会、フォークダンス大会を実施する。

第75回全国レクリエーション大会2021福島

事業概要
全国レクリエーション大会は、国民一人ひとりの幸福で豊かな生活の形成を目標としたレクリエーション運動の推進の一環として、生涯を通して楽しみ、喜びを味わえるレクリエーション活動を体験し、全国からの参加者と開催地住民との交流を図り、さらに全国各地及び各専門領域におけるレクリエーションに関する研究、実践の成果を結集することにより、今後の生涯スポーツ・生涯学習の振興とレクリエーション運動の活性化に資することを目的に実施する。